篠笛奏者 新保 有生

篠笛奏者 新保有生

■デザインについて

何と言ってもデザインの良さに一目惚れでした!
こういった華やかな装飾のされた笛が欲しいとずっと思っていたので、まさに運命の出会いを果たしたような感じでした。
私の教室の生徒達も、このデザインに惚れて注文する方が沢山居ます。
日本人には勿論、特に外国の方にすごくウケがいいです。遠目にも目立つようで、海外公演ではかなり注目されました。

■音程について

この音程の良さは今までの篠笛にはなかった、画期的なものです。
演奏中に音程のためのメリカリに気を使うストレスがないというのは、かなりのアドバンテージになると思います。
またこの笛は半音を正確に出しやすいんです。半音を含めた早いパッセージでも大活躍してくれます。

■吹奏感について

色々な所で演奏していると、大きなホールや野外演奏で音量を必要とする場面も多いのですが、かなり強く吹いても音質と音程を損ないません。
普通は裏返ってしまってなかなか思い切り吹けないのですが、力強い音が遠慮なく出せて気持ちがいいです。
吹き方によって柔らかくも力強くもなる、まさにオールマイティーな笛です!

ここの指孔をこうして欲しいとか音程をこうして欲しいとか、いつもこちらの注文に応えて下さって、本当にありがたい限りです。
楽器の事をすごくよく研究されている方なので、これからどんどん立平さんの笛は進化していくと思います。
プロ・アマ問わず、是非一度吹いてみて頂きたいです!

【プロフィール】

新保 有生(しんぼ ありあ)
東京藝術大学音楽学部邦楽科邦楽囃子専攻卒。
在学中に安宅賞音楽賞受賞。
篠笛・能管を鳳声晴由氏に、打物を堅田喜俊氏に、三味線を杵屋勝十郎氏に師事。
幼少よりピアノ・ソルフェージュを邦楽器と並行して学び、洋・邦の枠に捉われない音楽感覚を養う。
また音楽を通しての児童教育に力を入れ、地元の小学校などで自作曲を使っての演奏や楽器体験講座を行う。
古典曲から現代曲、バンドまで、幅広いジャンルで全国を舞台に活動中。
現在、日本音楽集団所属。国立音楽大学講師補助。草加カルチャースクール講師。

日本音楽集団Webサイト(外部サイト)  新保 有生ブログ(外部サイト)

■使用楽器

  • 唄用八本調子赤笛「花吹雪」

篠笛 立平を視聴できます

Alternative content

  • オンラインショップ
  • 篠笛フェスタ2015
  • 篠笛日和