和太鼓・篠笛奏者 高木 てん

和太鼓・篠笛奏者 高木 てん

「篠笛 立平」を初めて見た時、見た目の上品さ、繊細さに一目惚れしました。
少し細めに製作してもらった篠笛は、手の小さい私にもとても持ち馴染みが良いです。
高い音が出し易く、引き締まったクリアな高音が響きます。
ぶれのない音程と、仕上げの美しさは、こだわりの職人魂を感じさせ、笛師の心がそのまま現れているようです。
楽器と言うものは、奏者にとってどれも愛着のある存在だと思いますが、「篠笛 立平」は、その想いを更に強めてくれるような美しく、いとおしい篠笛です。

【プロフィール】

2004年、世界的和太鼓集団「TAO」に入団。 入団後、すぐにレギュラーメンバーを獲得。
数多くの国内公演、海外公演を経験し、3年間の在籍後退団。
その後、自らのユニット『みみほら』を立ち上げる。
その他ダンス、書道、民謡、三味線など、様々なジャンルとのコラボやソロ活動も行っており
2009年より『ZI-PANG』メンバーに加入。
篠笛を藤舎次生師に師事。

和太鼓・篠笛奏者 高木 てん WEBサイト(外部サイト)  『ZI-PANG』WEBサイト(外部サイト)

■使用楽器

  • 唄用十二本調子黒笛花吹雪(オリジナルロゴ入り)
  • 唄用八本調子赤笛花吹雪(オリジナルロゴ入り)
  • 唄用七本調子赤笛花花火(オリジナルロゴ入り)
  • 唄用六本調子黒笛花吹雪(オリジナルロゴ入り)
  • 唄用五本調子赤笛雲形(オリジナルロゴ入り)

篠笛 立平を視聴できます

Alternative content

  • オンラインショップ
  • 篠笛フェスタ2015
  • 篠笛日和